管理が大切になるアパート経営

知っておきたい!アパート経営のメリットとは

アパートの経営は不動産投資のひとつです。投資という以上メリットがなければ話になりません。ここでは、そんなアパート経営を行うメリットについてご紹介していきます。
アパート経営は賃貸経営です。住人が満足できる環境を用意し、迎え入れることで安定した家賃収入を得ることができます。家賃収入は長期間に渡って得られる収入であることがメリットでもあります。アパートは現物資産なので、物価が上昇して貨幣の価値が下がったとしても、所有しているアパートはインフレに合わせてその価値が変動します。それゆえアパート経営はインフレ対策として優秀であるといえます。不動産を持つことは節税対策にもなります。アパートなどの戸数が多い住宅の場合、敷地が広すぎなければ固定資産税や都市計画税の負担が軽減されます。また、相続税においても相続財産の評価額が大幅に軽減されるでしょう。
他には生命保険の代わりになるという側面もあります。アパートに限らず、不動産は契約者の身に万が一があったとき、契約者の家族の手元に残る資産です。契約時に団体信用生命保険に加入しておくことで、契約者が万が一の状況になったとき、住宅ローンが保険で支払われます。家族にローンの残高が残ることはありませんので、生命保険代わりに利用する方もいます。自力で経営することが不安な方は、専門業者に依頼してみるというのも一つの手です。

アパートの保全管理なら専門業者に全て依頼!図面も渡しておこう!

アパート経営を行う上で、回避出来ないのはアパート設備の老朽化や損傷です。築年数が経つほど設備の故障率は上昇し、建物の老朽化も目立ってきます。特に雨漏りなどの修繕対策は個人経営ではノウハウが乏しく、改善が期待できません。
しかし、アパート経営を全て専門業者に一括すれば、適切な保全対応が行われ、入居者に不便を生じさせることがありません。また、設備故障などの対応も早く、契約条件と異なってしまい賃貸料金の減額が生じるといった問題も解決できます。特に専門業者に管理依頼を行う際、アパートの図面や設備仕様を全て渡すことで対応はスムーズになります。さらに最適な設備更新も行うことができる上、専門業者が取引する業者から安価に設備を購入できたり、修繕工事を自前で手配するよりも安く抑えられます。特に高額な給湯器やキッチン設備、エアコンなどの交換工事も専門業者に依頼することで短期間で対応してくれます。
そのため、設備交換の対応が遅く住人からクレームの電話が頻繁にあることも避けられます。その他、雨漏りなら提携する住設業者がしっかりと調査をしてくれるため、アパートの老朽化を防ぐこともできます。さらに修繕工事が必要な箇所も報告してくれ、日頃からアパートの点検を行う手間からも解放されます。先ずはアパート経営は、管理業務をアウトソーシングしましょう。

新着記事一覧

2018/06/20
アパート経営の際の効率よい問題解決方法
2018/06/20
管理が大切になるアパート経営
2018/06/20
事前の知識で失敗しないアパート経営
2018/06/20
アパート経営の相談は専門業者にしよう

ギャラリー

アパート経営の相談は専門業者にしよう

アパート経営に不安があるなら専門業者への依頼を検討してみよう 資産運用を考える人が増える中、その一つの方法としてアパート経営による収入の確保を検討する人が増えています。資産運用の…

事前の知識で失敗しないアパート経営

どういう違いがあるの管理代行とサブリースの違いをご紹介 アパート経営において、どの管理会社を選択するかは重要なポイントです。優良な業者であれば、それだけ収益にも差が出ます。さて、…

アパート経営の際の効率よい問題解決方法

住人トラブルや近隣トラブルも専門業者に依頼して解決! アパート経営を行う上で問題となるのが、住人同士のトラブルや近隣とのトラブルです。普段は会社勤めしてアパート経営をするという場…

管理が大切になるアパート経営

知っておきたい!アパート経営のメリットとは アパートの経営は不動産投資のひとつです。投資という以上メリットがなければ話になりません。ここでは、そんなアパート経営を行うメリットにつ…

TOP